Illustrator

Illustratorで簡単にハンドメイドのような手書きの雰囲気を出す方法

Illustratorでそのままイラストなど作っていると、ベクター形式なので境目も滑らかでくっきりしてしまいますよね。 それが本来Illustratorの良いところではあるんですが、なんだかちょっとデジタル感が強くなってしまうのが気になることも。違った表現もできないのかな?と思ったことはないで...

Illustrator

Illustratorの便利な機能「アピアランス」の使い方について

Illustratorのアピアランス機能はちょっと独特ですが便利なので、このブログでも取り上げてみたいと思います。 イラストレーターを使い始めたころをふと思い出すと、アピアランス機能なんて全く使ってませんでした。でも実際に機能を知ると、複数のオブジェクトを作らずに色々な設定が出来るので便利だな...

Illustrator

キラキラ輝く文字をイラストレーターで作る方法

なんとなく使えそうだったのでメモもかねて。きらきら文字を作る方法です。文字をただ色変えたりするだけじゃ見た目の工夫にも限度があるので、文字を細かく分解して加工する方法をご紹介します。色々できることが増えると使うのも楽しくなるので、ものは試しでやってみることをおすすめします!ではどうぞー。 ...

Illustrator

Illustratorのグランジ加工で文字やアイコンをかすれさせる方法

デザインでは「グランジ」というと、かすれや汚れのある表現として呼ばれています。 ハンドメイドのものが人気になってきている影響か、このグランジの表現がデザインでは見かけることも多くなってきましたね。ちょっとかすれた表現があるだけでも、ワンランク上のデザインに仕上げることができるので覚えると便利で...

Illustrator

Illustratorのショートカットキーでよく使いそうなものまとめ

イラストレーターに慣れない頃、最初は全部1個1個ボタンやメニューを選んで操作して、少し慣れてきた頃使えそうなショートカットを覚えつつ、というパターンが多いと思いますが、まだまだ使っていないショートカットも色々あると思います。 今回はそんなイラストレーターでよく使いそうなショートカットキーをまと...

Illustrator

Illustratorののライブペイントを使うと、塗り分けが簡単にできる

CS2から新機能としてついているので、もう使っている人も多いと思いますけど「ライブペイント機能って色々使えて便利だよー!」という意味も込めてご紹介します。個人的には操作も簡単なのでよく使っている機能の1つです。 ちなみにライブペイント機能は、パスで囲まれた部分に着色することができる「windo...

Illustrator

イラストレーターのパスとレイヤーをそのままフォトショップに移動する方法。

今回はイラストレーターのパスとレイヤーをそっくりそのままフォトショップに移動する方法です。 イラストレーターで作ったパスをただフォトショップに移動したいだけなら、そのままコピー&ペーストすれば良いと思います。が!パスで作ったオブジェクトを、フォトショップで個別に編集していく場合などは単にコピー...

Illustrator

Adobe Illustratorのカラーガイドを使って簡単に配色する方法

配色が難しい!と思っている人はこれを使ってみると便利かも?というわけで、色に関するイラレ機能の紹介です。 今回はイラストレーターについている機能「カラーガイド」を使った、色の配置についてです。意外と簡単に使えて、なおかつ便利なのでおすすめですよ。それではどうぞ! カラーガイドって何? イラ...

Illustrator

Illustratorでアイコンを作る時によく使う機能いろいろ。

イラストレーターの練習にもってこいなのは、アイコンを作ることです。 まず基本になるパスの練習ができます。あと短時間で作ることができるので、慣れない人でも飽きにくいというのも良いところです。 色んな機能を覚えれば、それだけ作れるアイコンの種類も広がります。今回はアイコンを作る時によく使う、...

Illustrator

Illustratorで簡単に出来る、桜と梅の花の作り方

春らしいデザインにする時にイラレで花を作ることはあると思いますが、よく作りそうな桜と梅の花をイラレで簡単に作る方法をご紹介します。 簡単な機能を使ってきれいに仕上がるのでぜひ試してみてください。 これからイラレを勉強しようと思っている人が練習がてら作ってみるのも良いと思います! 梅の花...