【必ず通る道】駆け出しWebデザイナーのあるある10選

【必ず通る道】駆け出しWebデザイナーのあるある10選

Webデザインの勉強を始めたばかりのころ、駆け出しで大変だったころ、きっとみんな1回はこう思ったことあるはず!と思って過去を振り返りつつ書いてみました。

というか今も変わらずあるような気もするけど、気にしないでおきます・・・。

ではどうぞ!

スポンサーリンク

イラレ・フォトショを恨む

何時間もかけて作っていたデザインがパソコンの機嫌ひとつで落ちて、また途中(もしくは最初)からやり直し・・・。消えた瞬間は10秒ぐらい時が止まりました。

今は自動保存機能や復元機能があるので、ほんと便利になりましたね。逆にいま勉強してる人たちは恨むこともないのかも・・・?

IEを心の底から恨む

IE(インターネットエクスプローラ)って元祖ブラウザ、ブラウザの中のブラウザ、みたいな立ち位置なのにどうしてIEだけ対応してないの?なんで表示が崩れるの?っていまだに思います。

古いバージョンのIEは早く蒸発してほしい・・・(できるだけ空高く)

WebデザイナーになるまではIE愛用してましたが、WebデザイナーになってからはIEをこんなに恨むことになるなんて思いませんでした。

うまいデザインを見て落ち込む

参考程度にふとデザインギャラリーを見てみると、すごいデザインがいっぱい。自分との差を感じてよく落ち込みました( ;∀;)同じ人間なの・・・?と思いました。

こればっかりは数をこなして上達していくしかないんですが、最初の頃はどうしても自信を保つのって大変です。

ディスプレイの光に照らされながら、落ち込んだ顔をするのが日常化します。

デザインの参考書を買っただけで満足する

フォトショとかイラレとかWebデザインの参考書を買うんですが、買った時点でなぜか上達したような気分になって満足したことないですか?

ふふふ・・・これでもうプロ・・・みたいな。あれ、自分だけですかね。

いやいややっぱ練習しないとダメだと思い直して、結局地道に本を読みあさることになるんですけどね( ;∀;)

ネットの情報が曖昧で余計に路頭に迷う

これどうやって実装したらいいんだろう・・・と思ってネットで調べものをしてると、それらしきブログの情報が出てきてオオーーー!と思ったら、説明が一部省略されてたりして、ちょっと待ってここから先がワカラナイということが良くありました。

自分のスキルがある程度あがるまでは、書いてあることを理解するのもいっぱいいっぱいです。

それでもネット上は有益な情報がたくさんあるので、ほんと助かります。インターネットすごい。あとこういう経験を通して自分が書くブログではなるべくわかりやすく書こうと意識するようにもなりました。

コードのコピペの鬼になる

CSSとかjQueryはコピペ専門。最初の頃はコピペの鬼になって、ただ書いてあるとおりのコードを使うだけの永遠ループでした。

カスタマイズしようにも、スキルが追いつかないから何もできない・・・というジレンマ。

面倒でもひとつずつ細かく理解していくと、あとになってピーン!と「ああ、こういう意味だったのか〜」と分かるようになってきました。やっぱりめんどくさがったらダメですね、反省。

コードの凡ミスで時間をとられる

.(ドット)がなかったとか、=(イコール)が抜けてたとか、ものすごい凡ミスでエラー発生したことないですか?

そのエラーに気づかずどこが間違えたかを探し続けて早1時間、みたいなことが数え切れないぐらいありました。あと半角じゃなかったとか、スペル間違えてたとか。そのせいで予定がずれて徹夜になることも( ;∀;)

凡ミスしたら即座に後ろから叩いてくれるシステムとか誰か作ってほしい。

「いい感じで」の沼から出られない

いい感じでお願いします、と謎の呪文を出してくるクライアントやディレクター。

経験をつんでいくと、具体的な要望をこちからかあれこれ聞き出していけば解決できますが、最初はいい感じってどういうこと・・・?と頭が真っ白になって、見えないゴールを追いかけて修正地獄になったりします。

多少強気でもコミュニケーション大事!

謎のカタカナ語についていけない

最初の頃は「トンマナ」とかも知らなくて、何それ美味しいの?と思ってました。

IT全般で出てくるアジェンダとかフィックスとか、Web系もアクセシビリティとかレスポンシブとかコンバージョンとか、みんなルー大柴状態。身をパウダーにするなんて絶対言わせませんからね!!(なぜか興奮

英語表記からどうしても仕方ない部分が出てくるんですけど、カタカナ多すぎじゃない?感がいなめなくて今でもちょっと慣れないです。もっと日本語で言える部分は日本語で言おうよIT業界、ねぇ・・・。

どうしたらデザイン上達するのか分からず途方にくれる

駆け出しデザイナーの一番の闇はここだと思います。迷路に迷いこむとそもそもどうやったらうまくなるのかすら分からなくなる。

勉強を始めたころは、うまく作れないことだけは分かるんだけど、何をどうしたらいいのか分からない状態って多くないですか?ずっとぐるぐると頭の中で迷ってるような感覚。

僕の場合そんな手探り状態から抜け出したきっかけは、うまいと思ったデザインとの差を探すことでした。「気づく」感覚を高めるのって、スキルアップにすごく大事です。

すばらしいデザインを見ると、悪くとらえると落ち込む材料になりますが、上達するための材料にすれば自分のスキルアップにつながります。

まとめ

というわけで、駆け出しWebデザイナーの方にありがちなことをまとめてみましたが、どうでしたか?誰もが一度はあることじゃないかなと思います。

どうしても迷ったり悩んだりしていると自分だけが劣っているような気持ちになりますが、仕事で悩んだりつまずくポイントって結構かぶることも多いと思います。

この記事を読んで色々なことにつまずいたりするのは自分だけじゃないんだ!と気持ちを切り替えるきっかけになれば嬉しいです。それではー!

スポンサーリンク

SNS・feed登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です