Photoshopでキラキラのエフェクトがかけられる「Photoshop Glitter Effect」

Photoshopでキラキラのエフェクトがかけられる「Photoshop Glitter Effect」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 903

    follow us in feedly

Photoshopにある「スタイル」機能は、クリックひとつで雰囲気を変えることができます。

今日はキラキラのエフェクトがかけられるスタイル「Glitter Effect」の紹介です。

テキストを入力して、スタイルをかけるだけでサムネイルのような画像のエフェクトをかけることができます。

スポンサーリンク

スタイルの適用方法

  1. スタイル素材をダウンロードしたら、Photoshopを開いてウィンドウ>スタイルを選びます。
  2. スタイルの画面が開いたら、右上のメニュー(矢印プルダウン)から「スタイルの読み込み」を選びます。
  3. 拡張子がaslというのがスタイルのデータなので、該当のデータを選んで読み込み完了。
  4. テキストやオブジェクトを作って、それを選んだ状態で希望のスタイルをクリック。

読み込みが完了すれば、クリックひとつで適用できるので簡単です。

スタイル適用方法

今回紹介したスタイルを適用すると、2種類のスタイルが読み込まれました(右下にある2つです)

スタイル適用後は自由に変更可能

スタイルの色などを変える方法

スタイルを適用させたあとは、レイヤー画面を見るとこんな風に効果が適用されるので色を変えたい!といった時はここから自由に変更可能です。

ダウンロード方法

Photoshop Glitter Effectダウンロード

ダウンロードは以下URLのDownloadのボタンを押すと可能です。Full versionのほうは有料版となってますが、こちらはもっとリアルに加工することができます。一度ページチェックしてみてください!

http://freedesignresources.net/free-photoshop-glitter-effect/

スポンサーリンク