WordPressで、記事の合計数を表示させる方法。短いコードで実装できるから簡単!

WordPressで、記事の合計数を表示させる方法。短いコードで実装できるから簡単!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 887

    follow us in feedly
スポンサーリンク

今どれぐらい記事書いたか、知ってますか?

ブログを更新するのって、最初の慣れないうちは大変ですよね。

アクセス数も少ないし、誰かにシェアされるわけでもなく、ただ黙々と記事を更新するだけで何も張り合いがなく・・・とただの愚痴になってますが、モチベーションを維持するのって結構難しいです。

ブログをやめる人が多いのもわかるような気がします。

モチベーション維持もかねて、そんな時はブログの合計投稿数を表示させるのはどうでしょうか。

WordPressだと結構簡単に表示できるようなので、ぜひ試してみてください^^

WordPressなら合計記事数を簡単に表示できる

記事の合計数を表示させることで、自分自身「いまどれくらいの記事を書いたのか」という実績を確認することができますし、見に来たユーザー側にとってもこのブログはどれぐらいのボリュームがあるのかを見ることができるので双方にとって良いんじゃないかな、と思いました。

合計記事数を表示させる方法は簡単で、以下のコードを表示させたい位置に貼り付けるだけです。

以下のコードを貼り付けるだけ

<?php
$numposts = $wpdb->get_var("SELECT count(*) FROM $wpdb->posts WHERE post_status = 'publish' AND post_type = 'post'");
if (0 < $numposts)
$numposts = number_format($numposts);
echo '<p>現在の総記事数: '. $numposts .'件</p>';
?>

posttypeがpost(記事)で、publish(公開済み)の件数を抽出して、表示させるといった内容になってます。

「現在の総記事数」「件」となっている部分は入力を打ち変えることで、表示を変えることができるので各自自由に変えてみてください。

自分もそのうち実装しようかなーと検討中です。

投稿すればするほど数字が増えていくのがうれしくなりそう。実際に数字として見ることで、まだまだ記事が足りないな〜とか考えるきっかけになると思います。

短いコードで実装できるので、カスタマイズが苦手な人でもできると思います。やってみたい方はぜひ試してみてください!

スポンサーリンク