配色が苦手でも、これを読めばスキルアップできるおすすめスライド6選。

配色が苦手でも、これを読めばスキルアップできるおすすめスライド6選。

Slideshareってあんまり見てなかったんですが、探してみると色々と面白そうなスライドが沢山公開されてますね。フォトショップとか、イラレとか、Webデザインに関するスライドも色々とあって、しばらくはガッツリ見てみたいと思います。そんな中で配色に関するスライドは特に良いものが多かったので、おすすめスライドをご紹介させていただきます。配色苦手ー!という人には、ぜひ読んでいただきたいです。ちなみに上のアルパカ君はシルエットデザインさんからお借りしました。

色で失敗しないために ~理論に基づく配色フロー~


こちらのスライドとにかく見やすく丁寧に作られています。基本的な色のことから、サンプルサイトを使った配色のコツまで幅広く説明されています。スライドってスクロールするブログ記事と違って場所とらないから良いですねぇ。このスライドを見ると、やっぱり抑えめの配色って使いやすいことを実感しました(スライド自体の配色やレイアウトが好きです)。

ノンデザイナーのための配色理論


どうして色選びに失敗するのか?というテーマから入っているので、ぐぐっと惹きつけられます。このスライドではマンセル色空間やアプリを使った配色をおすすめしています。RGBを使うと彩度が高くなりやすい、という言葉になるほどなーと思いました。途中がちょっと話が難しくなっていますが、要点を把握するだけでも役に立つ記事だと思いました。

配色を楽にするコミュニケーション


配色に関する本も出版されている方が作ったスライドです。仕事上のヒアリングの部分にも着目した実務に役立つ内容になっています。短い文章で、コンパクトにまとめられているのですんなり読める、分かりやすいスライドです。色の表現って確かに漠然としてることが多いので、おもわずうなずきたくなってしまいます。

Webデザインのための配色セオリー


デザインに関する書籍を多数出版されている伊達千代さんのスライド。最初にすぐ色に関する問題が出てきます。色に関する知識を、参考例を沢山使った分かりやすいスライドです。イメージの言語化やイメージスケールは、色に対する感覚が養われそうです。

色彩センスのいらない配色講座


他のスライドでも紹介されている基礎となる色の知識から、実際に配色する時の配色バランスと、使う色が増えた場合どうすれば良いのか、という応用までシンプルにまとめられています。細かいところで面白いこと書いてるのも良いです。気軽に読めるスライドでおすすめです。

理詰めスライド(色彩編)


色の使い方、色の意味、色の組み合わせという3つのテーマで作られたスライドです。色にはそれぞれ印象があるので、目的にあった色を選びましょうということを丁寧に説明されています。それぞれの色に対する印象も書かれているので参考になります(載ってる写真も綺麗なので見てて楽しいです)。

補足)他にもいくつか見つけたので、機会があれば見てみてください:)みなさん色々な視点でうまくまとめてますね。

What is it like to be colourblind / 色覚異常ってどんなかんじ?
いろのいろいろ

スライドによっては配色技法について書かれた部分もありますが、こちらのブログに分かりやすくまとまっているのでご紹介しておきます。

配色に悩んだときに、きっと役立つ7つの配色技法【基本】

というわけでおすすめスライド6選でした。それではー!

関連記事を読む

配色が苦手でも、これを読めばスキルアップできるおすすめスライド6選。

シェア・feed登録もどーぞ!

オンラインでWebの勉強ができるTech Academy

独学で勉強すると細かい部分が分からなかったり、一体何を覚えたらいいのか迷ったりませんか? Tech Academyなら、オンラインスクールだから場所を選ばずWebやプログラミングの勉強ができます。【無料の動画説明会】を一度ご覧ください!

TechAcademy [テックアカデミー]