緑を効果的に使ったWebデザインまとめ

緑を効果的に使ったWebデザインまとめ
緑を効果的に使ったWebデザインまとめ

続けざまに色別webサイトまとめ第2弾!ということで今回は「緑」です。みなさんは緑をデザイン上でどういうときに使っていますか?人のデザインを見ると、どういう時に使っているかということを気づくことができるので勉強になります。今回も参考になりそうなサイトをまとめてみましたので良かったら見ていただけるとうれしいです:)

緑の特徴は?

緑のイメージについて

緑というとやはり自然や野菜を連想させることから、ナチュラル感や落ち着いた印象を特に感じます。前回の黄色とは逆のイメージですね。やさしい印象を与えるためには効果的な色だと思います。遠くの緑を見ると目に良いというのは昔からよく聞く話です。

参考になるサイトをまとめてみました

Letter’s Inc.
http://letters-inc.jp/
letters

エメラルドグリーンのようなきれいなグリーンを多く使ったサイト。濃い色と組み合わせることで、よりグリーンの色が引き立ちますね。こちらのサイトは単一ページで画面がスクロールするようになっています。デザイン性も流行をおさえた感じがします。

Evernote
http://evernote.com/intl/jp/
evernote
人気ツールevernoteのサイト。ロゴの色と合わせた明るめのグリーンをメインカラーに使っています。色でサービスを連想させ記憶させるというのも、人気になるためのポイントなのかもしれませんね。説明の文章も短めで、わかりやすい内容になっています。

日本財団
http://www.nippon-foundation.or.jp/
日本財団
日本財団のサイト。こちらのグリーンは色の「安心・安全」といった雰囲気を出すために使われているような感じがしました。日本財団のロゴも同じグリーンが使われています。「痛みも、希望も…」というメッセージと色のイメージが合っていると思います。

SOLEILA(ソレイラ)
http://www.soleila.jp/
soleila
ハーブティーの販売をしている店のサイト。商品のイメージを連想させるような草原と動物たちのイラストが大きく使われています。このサイトはパララックス効果が横の動きで使われています。縦はよく見かけますが横の動きってめずらしいですね。

大分健生病院
http://www.oita-min.or.jp/
大分健生病院
患者さんが安心して通えるような安心・安全といったイメージを連想させる淡いグリーンが使われています。これがもし赤だったり黄色だったりすると、病院のイメージが変わってしまいますよね。トップページに受付時間や交通アクセスなど最低限必要な情報が見られるようになっています。

モリ・リフォーム
http://www.mori-reform.jp/
モリ・リフォーム
リフォームの会社ということで、木材=自然とかかわるイメージを木のイラストで表現されています。グリーンがトップにあることで、やさしい雰囲気を感じますね。線画のイラストもシンプルなタッチに仕上げています。

ダノンビオ
http://bio.danone.co.jp/
ダノンビオ
ヨーグルト商品のサイト。商品に使われている色と同じダークグリーンが配色されています。この場合のグリーンは健康を連想させるようなイメージかな?と思いました。そのサイトのメインコンテンツになるものの組み合わせで、色々な印象を与えますね。

CINAGRO(シナグロ)
http://www.cinagro.jp/
シナグロ
「オーガニックをもっとおいしく、もっと楽しく。」というキャッチコピーが活きるやさしいグリーンが使われています。料理の写真とグリーンの色合いが自然素材を大事にしているイメージを与えてくれますね。

RxBalance
http://www.rxbalance.com/
rxbalance
サプリなどの健康食品を扱うサイト。くすんだ感じの落ち着いたグリーンが使われていますが、自然そのままの色合いといった印象を受けます。落ち着いている雰囲気が安心につながっている感じがします。

LOFT
http://www.loft.co.jp/topics/2012xmas/#/
loft
LOFTのサイト。こちらはクリスマスカラーとしてグリーンが使われています。季節感を出すためのグリーンの使い方もあるということですね。赤と組み合わせるとクリスマスということが色で感じられます。

地球に知エネルギー
http://www.idemitsu.co.jp/chienergy/special/
地球に知エネルギー
出光興産のサイト。環境をテーマにしているため、自然のイラストを配置することで雰囲気を出しています。必要な情報や伝えたい色のイメージを中央に集めることで、自然とそこに目がいくようになっています。

まとめ

というわけで色々なグリーンを使ったサイトを見てみると、やはり自然を連想させる食品関連や建築関連、安全を感じさせるための病院などによく使われているようです。気分を落ち着かせたり、自然なイメージを与えることが企業やサービスとしての安心感につながるのかもしれませんね。というわけで緑を使ったwebデザインについてでした。それではー!!

関連記事を読む

緑を効果的に使ったWebデザインまとめ

シェア・feed登録もどーぞ!

オンラインでWebの勉強ができるTech Academy

独学で勉強すると細かい部分が分からなかったり、一体何を覚えたらいいのか迷ったりませんか? Tech Academyなら、オンラインスクールだから場所を選ばずWebやプログラミングの勉強ができます。【無料の動画説明会】を一度ご覧ください!

TechAcademy [テックアカデミー]