年賀状を作るには郵便局のWEBサービスが色々と便利。

年賀状を作るには郵便局のWEBサービスが色々と便利。
年賀状を作るには郵便局のWEBサービスが色々と便利。

年末が近づいてきてちらほらと年賀状の話もするようになってきましたね。ちなみに今年は12月に入ったらすかさず作成して送っておこうと思います。計画的にやらないと、色んな事が押し寄せてしまうので年賀状送る予定の人は早めの準備がおすすめです。

すでに知っている人も多いと思いますけど、郵便局は年賀状の販売元だけあって、公式サイトには年賀状を作る上での役立つWEBサービスを毎年公開しています。郵便局がサイト上で色んなサービスを提案するっていうのも、この時代ならではですよね(いつから出来たサービスなのか分からないけど数年前から既にあるような)。

郵便年賀.jp

郵便年賀公式

「年賀状、送るんどすえ?」というセリフが聞こえそうな艶やかな写真でお出迎え(背景は毎回変わりますけど)。今回注目したいのは左メニューの中の「つくる」という部分。ここのメニューは色々を役立ちそうなのでご紹介。

年賀デザインキット

年賀デザインキット

ダウンロードして自由に年賀状のデザインができるツールです。自分で絵柄を考える必要がないで、デザインは出来合いでOKという人にはもってこいではないでしょうか。これだけ年賀状が楽に作れるようになってるのに(家庭用プリンタも普及してるし)それでも年賀状の販売枚数が減ってるのってメールなどで簡単に送れるからでしょうねー。メールで送るのって味気ない気もするんですが。

手作り風はんこ作成ツール

手作り風はんこ作成ツール

WEB上で簡単にはんこが作れるサービスです。なんか便利なの多いですね( ´_ゝ`)画像もしくは文字のどちらかをはんこ風のかすれた感じに出来るようです。

「年賀」という文字ではんこを作ってみました

試しに年賀という文字ではんこを作ってみました。色を選んだり文字と背景色を反転させることもできるので、色々と使えると思います。右側の「ダウンロード」を押すとPNG形式の画像ファイルをダウンロードすることが出来るのでご自由にレイアウトで使ってくださいということでしょうね。イラレやフォトショップを持ってなくても、手軽に出来るのが良いですね。

手書き風毛筆ツール

手書き風毛筆ツール

これが一番面白かったです。マウスでも毛筆っぽい字が書けますよーというWEBサービスですね。色も変えたりできるので、お子さんでも遊べるような感じがします。文字だけじゃなくて絵を書いても良いだろうし。

絵も描けます

描こうと思えば簡単な絵も描けます。ペンタブ持ってる人はもっと自由に描けそうな感じですね。筆の太さも3種類あるので、いろんな描き味が出せると思いますよ。描いたものははんこと同じくPNG画像でダウンロードすることができます。

というわけで、こういったWEBサービスもありますし書店に行けば年賀状の本が沢山販売されているので、今まで筆不精だった方、いつもはメールで済ませてる方も今年お世話になった人や友人に送ってみるのも良いのではないでしょうか。正月に年賀状が届くのって嬉しいですよ。

それではー!!

関連記事を読む

年賀状を作るには郵便局のWEBサービスが色々と便利。

シェア・feed登録もどーぞ!

オンラインでWebの勉強ができるTech Academy

独学で勉強すると細かい部分が分からなかったり、一体何を覚えたらいいのか迷ったりませんか? Tech Academyなら、オンラインスクールだから場所を選ばずWebやプログラミングの勉強ができます。【無料の動画説明会】を一度ご覧ください!

TechAcademy [テックアカデミー]