年末が近づいてくると年賀状の話もするようになってきますね。

計画的にやらないと、色んな事が押し寄せてしまうので年賀状送る予定の人は早めの準備がおすすめです。

郵便局は年賀状の販売元だけあって公式サイトには年賀状作成に役立つWebサービスを毎年公開しています。しかも年々進化してるんですよー!

郵便局がサイト上で色んなサービスを提案するっていうのも、便利な時代になったなぁとしみじみ思います(年がばれる

ゆうびん.jpで色々なサービスが使えます

郵便局の年賀状作成サービス

郵便年賀.jp

今回注目したいのは上メニューの中の「つくる」という部分。

ここから年賀状に役立つサービスを色々使うことができます。

年賀デザインキット

年賀デザインキット

ダウンロードして自由に年賀状のデザインができるツールです。

こういったサービスを使えば年賀状作りの負担も減って楽しく作れそうですよね。

ウェブ版・インストール版・スマホアプリ版の3種類が用意されています。今はもうスマホで年賀状作れる時代なんですね(トオイメ)

ちなみに住所録機能やインターネット上で注文印刷もできるので、スピーディーに作れそうです。家で印刷しなくていいのも楽ですねー。

手作り風はんこ作成ツール

手作り風はんこ作成ツール

WEB上で簡単にはんこが作れるサービスです。なんか便利なの多いですね、無料なのにすごい・・・。画像もしくは文字のどちらかをはんこ風のかすれた感じに出来るようです。

ちなみに写真やイラストにセリフを入れて、LINEスタンプツールとしても使えます。ちゃんと今風に考えられてますねー。

余談ですがはんこ風のデザインをイラレとフォトショで作る方法もありますので、Adobe製品を使っている方は参考にしてみてください。

Photoshopでスタンプのようなかすれた表現をカンタンに作る方法

Illustratorのグランジ加工で文字やアイコンをかすれさせる方法

文字を入れるだけで簡単に作れる

文字を入れるだけで簡単に作れる

試しに賀正という文字ではんこを作ってみました。色を選んだり文字と背景色を反転させることもできるので、簡単にバリエーションのあるハンコが作れます。

右側の「ダウンロードする」を押すと画像ファイルをダウンロードすることが出来ます。LINE用のダウンロードボタンもあるので、LINEでメッセージと一緒に送りたいときは使えますね。

というわけで、いつもは自分で印刷したり年賀状を買ったりしていた方は、郵便局のWebサービスを使ってスピーディーに楽しく作ってみてはいかがでしょうか。年末のばたばたしている時に役立つサービスですよ!

他の記事で年賀状に役立つ素材も配布してますので、よければそちらの記事もどうぞ。

年賀状に使えそうなイラレデータのイラストを作ってみました。