自分のブログやサイトにインスタグラムで撮った写真の一覧を張り付けたいなー、と思ったことありませんか?

インスタグラムは年々流行ってますので使っている方もたくさんいるはず。

WordPressだったら色々プラグインがありますけど、そうじゃなかったら無理なのかな?という場合に簡単にSNSの写真一覧を表示できるWebサービスを見つけたのでご紹介します。

SNSの写真を一覧表示できるSnapWidget

snapwidget

snapwidget

海外のサイトですけど、使い方は簡単なので楽ですよ。

(2017年12月追記)しかもこのサービスを紹介した当初はインスタグラムだけを表示できたんですが、今はTwitterとFacebookの写真と動画も表示できるようになってました。いつのまにか進化していた・・・!

SnapWidgetの使い方

使い方は結構簡単です。ログインさえできればぽちぽち押していくだけで完成する簡単さ。

まずはログイン

ログインはFacebookアカウントでもできますので、新しく専用のアカウントを作らなくてもログインできます。

ページ下のほうに使えるウィジェット一覧が出てくるので、好きなものを選びましょう。有料版もありますが「FREE」とついているものだったらそのまま使えます。

今回は左側のインスタグラムのレスポンシブ表示を選んでみました。

使いたいサービスを選ぶ

写真の表示設定をする

好きなウィジェットを選ぶと、設定画面が出てくるのでここで次にインスタグラムのログインをします。

Usernameのところをクリックするとログイン画面が出てくるので、インスタグラムのアカウントでログインすれあばOKです。

インスタグラムの設定

ログインができたら、Thumbnail Sizeなどで画像のサイズやレイアウト(列と行)の設定などをすればその場でプレビューが確認できます。その場で見れるから作りやすいですね。

プレビューで確認できる

あとはコードを取得するだけ

設定が終わったらページ下にある青いボタンの「Get Widget」を押せばコードが表示されるので、そのコードをコピーして表示させたい位置に貼り付けるだけです。

コードを取得

ログインして設定してコード取得、の3ステップが終われば表示できるので簡単だと思います。

便利なサービスを使えばSNSの写真も簡単にサイト上で見せることができるので、フォロワー数を増やしたい人や写真をもっと見て欲しい!という方はぜひ使ってみてください。

snapwidget