2012年7月20日 Webデザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

暑さも吹き飛ぶ、涼しさを感じるオシャレなアイスクリームのサイト15選。

暑いですねー・・・

暑い日が続くと食べたくなるのが冷たいもの。そう、アイスです!というわけで、たまには色んなサイトの紹介もしようと思い立って記事を書いてみました。今回は、涼しさを感じるアイスクリームのオシャレなサイト15選です。かき氷も入ってますけど、お許しください。ではどうぞ!!

Ben & Jerry’s

http://www.benjerry.com/

ben&jerrys

Ben&Jerry’sのアメリカのサイトです。背後にイチゴの山とか、小さい牛とか(よく見ると動いてる)、動きのあるサイトです。単純にアイスの写真を載せるのとは違って遊び心がありますね。海や空の色が青なので、涼しい見た目にも仕上がっています。バナナの船も面白いです。

pinkberry

http://www.benjerry.com/

pinkberry

フローズンヨーグルトの専門店pinkberryです。最初のパッと果物などのトッピングの写真が出てくる、シンプルな作りになっています。ロゴや文字にグリーンを使うことで、自然や安全といったイメージを出していますね。

maggiemoos

http://www.maggiemoos.com/

maggiemoos

ど派手ピンクとブルーの組み合わせが、インパクトを与えるサイトになっています。アメリカのアニメに出てきそうな、ユニークな牛のキャラクターも面白いですね。二足歩行なのが気になるところです。個性で打ち出しているといった印象を受けました。

Dreyer’s

http://dreyers.com/

dreyers

写真をメインに使ったDreyer’sのサイトです。数秒起きに写真がスライドで切り替わるようになっています。どの写真も笑顔でアイスクリームを食べている写真なので、その写真の印象から楽しく美味しいアイスを食べる時間を演出しています。笑顔の写真があるだけで、美味しそうに見えますよね。写真の背景はどれも緑がバックなので、ナチュラルな印象がより高まっています。

popsicle

http://www.popsicle.com/

popsicle

アメリカではおなじみのpopsicleのサイトです。イエローとブルーの組み合わせで、涼しさと元気な印象を出していますね。ロゴが赤と青で、テーマ色が黄色といった感じでしょうか。やっぱりアメリカって原色を好んで使われている感じがします。

ecreamery

http://www.ecreamery.com/

ecreamery

オリジナルのアイスクリームの注文が可能な会社のようです。サイトの印象が気に行ったので入れてみました。このサイトも淡いグリーンを基調としたやさしい見た目になっています。アイスってブルーを使ったサイトが多いのかと思ったら、グリーンで自然とか安全なイメージを演出しているサイトが多いようです。

haagen-datz

http://www.haagen-dazs.co.jp/

haagen-datz

毎日食べるにはやや厳しい高級アイス、ハーゲンダッツのサイトです。感じるままにかじりつけ、と書いてますけど値段がやや高いんですけど。とツッコみを入れたくなります。高級感を出すために、濃いめの紫があちこちで使われていました。他のサイトとは少し色遣いが違いますね。

森永アイス

http://www.morinaga.co.jp/ice/

morinaga

有名どころで森永アイスのサイトです。とても分かりやすくブルーの背景にペンギンや氷のイラストが描かれています。見た目ですぐ何のサイトなのかが分かるというのも、大切な要素ですね。下のボタンもブルーを基調としたものになっていて、王道のデザインになっています。

サーティワンアイスクリーム

http://31ice.co.jp/

31icecream

種類が豊富なサーティワンアイスクリームですが、トップページにはヘッダーにポップなイラスト、そしてメインとなるページには大きなアイスの写真が目を引くようになっています。青を基調としているので爽やかで涼しげですね。ボックスが台形の形になっているので、少し前に飛び出すような動きのある効果も出ています。ボタンの色もそれぞれ違う色になっていて、カラフルで楽しい雰囲気が伝わってきます。各ボタンやTOPICの文字(背景)などはロゴの色に合わせて統一感を出しています。

GODIVA

http://www.godiva.co.jp/layout/gdv/

godiva

高級チョコレートとして有名なGODIVAですがチョコもあったんですね。自分でGODIVAを買ったことがないから分からない・・・。こちらは高級感を出すためにダークブラウンを基調とした色合いになっていますね。写真も高級感を出すような金色のスプーンだったりと、さりげなく雰囲気を統一しています。チョコレートが専門なので、ダークブラウンの色合いは会社のイメージにもぴったりです。

ViTO

http://vitojapan.jp/

vito

イタリアンジェラートの専門店ViTOです。トップページからいきなり大きなジェラートの写真が目に飛び込んできて、食欲をそそりますね。既に食べたくなってきました・・・。食べ物関係はやはり写真で訴えると効果が高いです。背景が白で、それ以外は濃いめの青を基調としたデザインでシンプルかつ爽やかな見た目になっています。

GROM

http://www.grom.jp/

grom

ブログを書いているのが辛くなるぐらい、美味しそうなアイスの写真が・・・。というわけでこちらも有名な店みたいなのでご紹介。GROMと書かれたカップの青に合わせて、メニューの色も青で統一されています。ちょっとアイスが斜めに傾いて写っているので、まじめな感じを少し崩して親近感を持たせているように見えますね。必要な情報以外は載せず、限りなくシンプルにすることで写真がより際立っています。

ひみつ堂

http://himitsudo.com/

ひみつ堂

かき氷専門店のひみつ堂のサイト。今までとは打って変わって、昭和な雰囲気のようななつかしいイラストがトップページに配置されています。入口の横の緑のボードにさりげなくTwitterのリンクも貼られています。ひみつ堂という名前とうまく雰囲気を合わせた作りになっていて、素朴な感じを演出していますね。

Hobson’s

http://www.hobsons-icecream.com/index.cfm

hobson's

もりもり積まれたアイスを見て「うわー!」といいたげな子供の写真が特徴的なこのサイト。ヘッダーの白と青の市松模様がアクセントになっています。また自然と右側のアイスの写真に目がいくように、赤いリボンがアイスの周りをかこっています。子供の着ている服も赤なので、色の配置もちょうどバランスよく見えるような感じがしました。写真をまっすぐ切るのではなく、曲線でトリミングしているところも動きが出てちょっとした工夫がされています。

野村牧場

http://www.acaciafarm.jp/

野村牧場

牧場で採れた牛乳を使用したアイス、というコンセプトの野村牧場のアイス。牧場を連想できるように、草原のイラストを大きく背景に配置しています。「牛乳100%」という部分に丸い背景を入れたり、「酪農家だからできた・・・」というキャッチコピーも少し字の感覚をあけてゆったりとした雰囲気に仕上げています。緑には安全・平和という色の印象効果があるので、自然素材を扱う会社や商品の価値をよりよく見せるには効果的です。

まとめ

というわけで、ここには載せていないサイトも色々見てみましたが全体的に青と緑を多く使っている印象がありました。また個性を打ち出す企業は黄色やピンクなどの派手な色合いを使う傾向があるようです。どの企業もイラストや写真を使った色んな方法で、自社の商品を演出していて面白いですね。興味がある方は、色んな業種のサイトを見るのもデザイン制作に役立つと思います。

それでは!

おまけ

冷たい色

こんな感じで自分なりに、色の組み合わせを考えるのも面白いですよ。

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ホームに戻る

上に戻る