デザインの歴史を振り返ってみる。そもそもデザインって何?

デザインの歴史を振り返ってみる。そもそもデザインって何?

デザインという言葉は漠然と多用されていて、そもそもデザインって何だろう?と思ったのでデザインについて普段考えることとは違った側面で考えてみたいと思います。

デザインは、ある対象について、良い構成を工夫すること。(@wikipediaより)

とあるように、デザインはある特定のものに対する設計や計画を意味していて、その多くは目的を果たすために使われています。日本でいうデザインという言葉は「絵柄・アート」というイメージが先行してしまいがちですけど、実際には目的を果たすため・問題を解決するための計画やアイデアを出してそれを具現化するというのが広い意味のようです。デザイン(design)の語源はラテン語のdesignare(計画を記号に表す、という意味)から来ていることから創意工夫という意味合いが強いですね。

デザインは芸術の分野だけにとどまらず、建築や服飾、製品など多岐にわたって使われていることから普段の生活にとても身近な存在です。例えばマグカップが持ちやすいように取っ手がついているのも「デザイン」されてことによって生まれたので、この世にある人間の手によって作られたものにはデザインが施されているといっても過言ではないと思います。

実際にデザインはいつから始まったんだろう?と考えるとこんな記事がありました。
【最古】ダチョウ卵の殻に幾何学模様 6万年前、水筒に利用か-南アフリカ 

古代から建築や道具などが作られてきたので、デザインというのは人間の遺伝子に組み込まれているのかなーという感じもしますね。日々いろいろなものが進化しているのも人間がデザインに対して常に考え続けている証拠ですね。ただ日本では土器を作っていたころ、海外では同時期にリアルな彫刻などを作っていたと思うと物悲しくなりますけど(笑)それでも土器って1万年以上前から作られた長い歴史があります。
日本の土器、世界最古なの? | 朝日新聞社 

日本の縄文時代からあるといわれている高床式倉庫は、ネズミなどの被害を防ぎ、湿気対策で風通しを良くするために床が高く設計されています(小学校の教科書で見たことある人が多いはず)。他のアジア諸国でも水害対策で同様の床を高く設計された建物が多くあるようです。建築の分野でも古くからデザインは使われてきたんですね。
21世紀の高床式倉庫?!アフリカで消費エネルギーゼロの冷蔵庫が登場 | greenz.jp グリーンズ

中世ヨーロッパでは戦いで個人を識別するための「紋章」が生まれ、家系で代々受け継がれるようになりました。これもデザインの一種ですね。日本では紋章ではなく「家紋」と呼ばれています。もともと紋章が生まれたのは、当時武装が強化されたことによって誰が誰だか分からない!というのを解消するために作られたそうです。問題を解決するための設計、という意味合いであるデザインは古代から活用されているんですね。国旗も同様にどの国に属しているかを識別するために生まれました。
ヨーロッパの紋章で、ライオンとヒョウを見分ける方法 
ヨーロッパ紋章学
世界の国旗一覧

製品に対するデザイン(工業デザイン)で言うと、産業革命が起こったことによって大量生産・大量消費の社会になり、当時まだ工業デザインの技術が発達していなかったために粗悪品が多く出回るようになりました。その打開策としてアーツ・アンド・クラフツアール・ヌーボーといった芸術運動が起こり、デザインの質を追求するようになりました。
アーツ・アンド・クラフツ | wikipedia
アールヌーボーの歴史とデザイン 

最近になるとIT産業が進んだことによって、WEBデザインなどの新たな分野も生まれましたよね。ただ分野が違うデザインでも、それぞれの特徴を活かして別の分野で活用したりと日々新しい考えやアイデアが生まれています。これだけ文明が進んでも、次から次へと新しいことを考えられる人間ってすごいですね。
WEBデザインの歴史に残る名サイト
資生堂ウェブサイト16年の歩み
モダンアートの影響を受けたWEbデザイン(英語サイト) 
「Apple I」から「iPhone 4」までApple製品の進化の歴史をまとめた画像45枚 | DNA

一個人で「デザインとは何か」と考えると一言で「人にやさしい」ものだと思います。工業デザインにも同じ趣旨で作られているものは多いでしょうね。WEBデザインの面で言えば、まず見やすい・読みやすいのが一番だと思います。そこにアート性を求めると、見た目の面白さも生まれ、より面白味が増しますね。最近はまとめサイトが多く出てきましたが、これも莫大な情報の中から厳選して選んで読みやすくするという「デザイン」の枠組みに入ると思います。 

デザインは日常に溶け込み、生活を支えていると思うと「デザイン」という言葉の裏には沢山の歴史が感じられて面白いですね。これからもどんなデザインが世の中に出てくるのか楽しみです。それでは!

関連記事を読む

デザインの歴史を振り返ってみる。そもそもデザインって何?

シェア・feed登録もどーぞ!

オンラインでWebの勉強ができるTech Academy

独学で勉強すると細かい部分が分からなかったり、一体何を覚えたらいいのか迷ったりませんか? Tech Academyなら、オンラインスクールだから場所を選ばずWebやプログラミングの勉強ができます。【無料の動画説明会】を一度ご覧ください!

TechAcademy [テックアカデミー]